そもそも特撮とは何なのかという人もいるかも知れませんので、まずはそれから説明致します。これは元々特殊効果、撮影技術と言われていたものなのですが、あまりにもその言葉ではピンとこないため特殊撮影と言われるようになっていきました。これが省略されて特撮となった訳ですね。今では、特撮ヒーローものなどを指す言葉としてよく使われておりますが、元々は特殊撮影技術(SFX)を指す略称になっているのです。元々はトリック撮影として有ったものを技術体系として、成立させたのがこの特撮で、それ以前もジョルジュ・メリエスというイギリスの制作者達によって、逆回しや高速、微速度撮影、またコマドリ、人や物が消えたように見える中抜きなどの技術が作り出され、大列車強盗という映画では映像の合成が用いられるようになるなど、実際には存在しない架空の映像作りに使われることになりました。

 また円谷なども愛したミニチュアによる撮影も長年にわたって使われ、映画の発展とともに特撮の技術も発展していきました。特に恐竜が登場するロストワールドと、当時の特撮の集大成とも言えるキングコングによって、この特撮映画は世に羽ばたいていくことになります。

◯◯レンジャーごっこしてたあなたへ
どんなことでも私たちにお尋ねしてください 。私たちは、これからもこれから先も、みなさまのお役にたてるよう頑張ります!スタッフ一同、みなさまからのお電話をお待ちしております 。これからも豊富な不動産と、地元の情報に精通していきたいと思っています 。どうぞお気軽に市川 不動産までご連絡ください! 。市川の街が好きですか?私たちはこの街が大好きです!だから市川 不動産は、地元愛をモットーに市川の街と一緒に歩んでまいりました 。

特殊メイクも特撮?

 特にスターウォーズシリーズなどでよく用いられた特殊メイクなども、この特撮技術の一つです。特に特撮監督のレイ・ハリーハウゼンは昭和の25年代から手作りのモンスターやミニチュア造形によってほとんどの特撮映画を手がけておりましたが、これはゴジラや、先ほど行ったスターウォーズにも強い影響を残しています。このハリーハウゼンが生み出した映像技術、特殊効果などは、現在の様々な特殊映像の源流になっているものともいえるのです。

CGとの違い

怪獣作品

  • ゴジラシリーズ
  • ガメラシリーズ
  • モスラシリーズ
  • ウルトラシリーズ
  • 空の大怪獣ラドン
  • 大怪獣バラン
  • 宇宙大怪獣ドゴラ
  • 大魔神シリーズ(大魔神・大魔神怒る・大魔神逆襲)
  • 大巨獣ガッパ
  • フランケンシュタイン対地底怪獣
  • フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ
  • キングコングの逆襲
  • 宇宙大怪獣ギララ - ギララの逆襲/洞爺湖サミット危機一発
  • ゲゾラ・ガニメ・カメーバ 決戦!南海の大怪獣
  • 怪獣大奮戦 ダイゴロウ対ゴリアス

ヒーロー作品

  • 月光仮面
  • 七色仮面
  • アラーの使者
  • 宇宙快速船
  • 仮面の忍者 赤影
  • 仮面ライダーシリーズ
  • スーパー戦隊シリーズ
  • メタルヒーローシリーズ
  • 東映不思議コメディーシリーズ
  • 時空警察ヴェッカーシリーズ
  • 牙狼-GARO-シリーズ

SF、パニック作品

  • 海底大戦争
  • ガンマー第3号 宇宙大作戦
  • 白夫人の妖恋
  • 日本誕生
  • 大坂城物語
  • 世界大戦争
  • 妖星ゴラス
  • 怪竜大決戦
  • 海底軍艦
  • 士魂魔道 大龍巻
  • 緯度0大作戦
  • 新幹線大爆破
  • ノストラダムスの大予言
  • エスパイ
  • 宇宙からのメッセージ
  • 火の鳥
  • 日本沈没
  • 復帰の日
  • さよならジュピター
  • 惑星大戦争
  • ガンヘッド
  • 暴風圏

戦争映画

  • ハワイ・マレー沖海戦
  • 太平洋の鷲
  • ハワイ・ミッドウェイ大海空戦 太平洋の嵐
  • 太平洋の翼
  • 青島要塞爆撃命令
  • 太平洋奇跡の作戦 キスカ
  • 日本海大海戦
ヒーローになるには

特撮とCGの違いとは?

 現在ではもはや区別が付かないものになっていたり、また特撮で得られるのと同等の演出がCGによって可能になっているという事実もあることから、この二者の区別や定義づけなどは非常に難しくなってきていますが、一般的には撮影時に特殊効果を加えるのが、特撮、撮影後に特殊効果を加えるのがCGだと言っていいのでは無いでしょうか? また、CGの場合はコンピュータによってその効果を得ようとしますが、特撮の場合は必ずしもコンピュータを用いなくても撮影が可能になっているとも言えるかと思います。

 まとめると先ほど説明した通りSFX、つまり特撮と、CG、つまりVFXは、基本的にSFXは映像を撮影するときに加工を行い、VFXのケースは普通に撮影したものを後から加工しているという特性があるということです。ただし、最近では、特撮で撮影したものを後からCGで味付けするといったような使われ方をしていることから、その区別はもはや無駄なものだといった感じもします。

特撮ヒーローについて学ぼう!「懐かしさだけじゃ無い今の特撮」

戦隊モノが好きな人へ